明石で卵焼き☆

姫路まで、収集癖の旅に出かけたついでに、明石方面を通って『明石焼』きをたべて帰ろう‼︎
基本出先では食べものの事ばかり考えている私たち。。w
むしろ『食べものにつられて出かけている』と言っても過言ではないかも。。

 

iPhoneでササっと検索。

『明石焼き』

…明石焼きの美味しいお店10選‼︎
1番最初にでてきたお店にむかった☆

到着‼︎
ふなまち』‼︎\(^o^)/☆


雨が降ってるし、平日だし、御飯時ではない微妙な時間なのに、駐車場もいっぱいだし、お店の前は人が並んでる‼︎‼︎
用意された椅子に座り、少し待つと私たちが呼ばれて店内へ☆
とても狭い店内、地元の方と思われるご夫婦と相席( ^ ^ )
店内のお客さんはみーんな明石焼きを食べている☆
早くたべたーーーい!

メニューを見て戸惑う。。
明石焼き』なんて言うメニューがないw
1番上に書かれているのは『卵焼き』。。?
それに続くメニューはお好み焼きのメニュー。。?
戸惑いながら小声で『明石焼き…』とオーダーw

あとで調べると…

明石焼きは本場明石では「玉子焼」とも呼ばれます。江戸時代のある日袖の中で卵を割ってしまいパリパリになっていたことから、卵に接着剤のようなノリの効果があることを発見しました。

こうして卵の白身が接着剤として使われるようになりましたが、余った黄味をおいしく食べる調理法を考えていました。

黄味だけで焼いてもおいしくないのでふわふわするように工夫され、つゆで食べる明石焼きが誕生しました。

昔は塩は高価な調味料です。塩気の代用として干物のタコが入れられるようになったのではと言われています。

この地の名物として全国に知れ渡るようになった時に「玉子焼」から「明石焼き」として知られるようになりました。

http://find-travel.jp/article/2854 から引用

↑↑↑なるほど‼︎‼︎☆

いよいよ私たちの『卵焼き』が登場‼︎\(^o^)/

板の上に20個の明石焼き‼︎
これで1人前⁉︎⁉︎Σ(・□・;)
多いし、この量で550円は安い‼︎☆

丸ごと1個、出汁につけてほおばった!

…悶絶‼︎

熱すぎて死ぬかと思ったwww
相席のご夫婦にも

『それは無理やわ〜』と笑われた!w

次から出汁のなかで半分に割ってたべたw
おいしい‼︎‼︎やさしい‼︎‼︎しあわせ‼︎‼︎


ぷりんぷりんの茶碗蒸しを食べてるようだ♡

出汁のほかにも、甘口ソース、辛口ソース、青のり、粉末の鰹節、一味、七味が置いてあったので、色々カスタマイズして食べた☆
やっぱり出汁で食べるのが1番好きだったけど、辛口ソースに七味と鰹節も美味しかったなぁ〜♡

このお店、いつも行列で、1時間以上待つこともざららしい‼︎
割とすぐに入れてラッキーだった☆
他のお店の明石焼きも食べてみたいけど、ここにも絶対また来たい‼︎‼︎
そしてここの『お好み焼き』も気になる〜‼︎w

ごちそうさまでした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA